ずっと安心して暮らせるように

短時間で工事を終わらせてくれる

評判の良い業者に任せよう

事前に、周囲から評判を聞くのがおすすめです。
あまり実力を持っていない業者に任せると、完全に住宅を修理してくれなくなってしまいます。
工事が終わったと思っても、他にトラブルが起こってしまうでしょう。
それでは困るので、きちんと修理してくれるところに連絡してください。
実績を調べると、信頼性がわかります。

たくさんの人から依頼を受けている業者は、実力を持っていると判断しても良いでしょう。
何年も経営している業者も同様に、信頼できます。
まだ経営し始めたばかりの業者や、依頼している人が少ない業者は控えた方が良いです。
しっかり業者の情報を調べてから、連絡しなければいけません。
適当に選択すると、無駄な出費が増えます。

計画書に目を通すこと

工事する前に、業者から工事計画書を渡されます。
難しい内容かもしれませんが、必ず確認しなければいけません。
無駄な工事が入っていた場合は、怪しい業者なのでキャンセルしてください。
工事が始まる前だったら、キャンセルできます。
悪質な業者は無駄な工事をして、料金を高額に請求しようと企んでいます。

計画書を見ることで、そのような業者に引っかからずに済みます。
おかしいと思った部分や、わからないところがあればスタッフにきちんと聞いてください。
理由がある工事だったら、スタッフが丁寧に説明してくれると思います。
全ての工事に納得できたら、住宅を修理してもらってください。
絶対に悪質な業者には、メンテナンスを任せてはいけません。


TOPへ戻る